「インスピレーションから変化を」
第38代 葉山ロータリークラブ会長
関根 貢

バリー・ラシン2018-19年度RI会長は年度テーマを「インスピレーションになろう」と定めました。ロータリークラブが「クラブ内」、「地域社会」、「世界」に変化を生み出す「インスピレーションになってください」と言われています。

私はインスピレーションとは外からの情報を自分の中で消化して産まれてくるものではないかと考えます。「書物」や「テレビ」、最近では「インターネット」などの手段を使って様々な情報を得て、自分の生活や知識の前向きな変化に役立てています。
中でも「ヒト」から得るインスピレーションがいちばん多くのものをもたらしてくれるのではないでしょうか。
会員同士が奉仕活動やクラブの発展に対して意見を持ち、互いに「インスピレーションを与え」そして「インスピレーションを得る」ことで、クラブに新しい変化が起こることを期待しています。

そこでさらに変化をもたらす「インスピレーションを得る」べく、会員30名クラブを目指します。

今以上に多様な職業の方々や代々葉山にいる方、葉山に移ってこられた方に参加いただきクラブの裾野を広げ、多くの他の団体、自治体、学校との共同事業の機会をつくり、広く葉山ロータリークラブの認知度向上につとめていきたいと考えています。
会員が増えて例会がにぎわい、奉仕活動の参加メンバーが増えて、楽しいクラブになっていくことが私の今年1年の楽しみであり目標です。
どうぞ1年間、よろしくおねがいいたします。

クラブのサポートと強化

  • ・会員30名のクラブを目指す
  • ・女性会員の入会を目指す
  • ・出席率100%チャレンジ!
  • ・中堅・新会員のロータリアンとしての底上げ
  • ・マイロータリー登録率を全会員の60%以上にする

人道的奉仕の重点化と増加

  • ・ロータリークラブのよる地域社会共同体の提唱(他団体、自治体との共同事業)
  • ・インターアクトクラブの提唱
  • ・奉仕プロジェクトへの参加率の向上
  • ・国際奉仕プロジェクトの実施

公共イメージと認知度の向上

  • ・企業、自治体、NPOとの協力関係の構築
  • ・My Rotary ロータリーショーケースへの情報の投稿
  • ・メディアへの露出、SNSへの投稿

このページのトップへ